神原研究室では,プラズマや紫外線を利用する先進の化学反応法を駆使して,大気・水環境浄化プロセスの開発や水素エネルギーシステムの開発を行なっています。さらに,これらの化学反応法を応用・拡張して,機能性材料の開発も行なっています。
他方,石炭の品質評価や燃焼・ガス化プロセスの評価研究も継続しています。


神原研究室 研究開発の歩み   神原研究室を紹介します

エネルギーイノベーションジャパン2018に出展します[HP ]
木村化工機のブースにてプラズマメンブレンリアクターのモックアップを展示します
プラズマメンブレンリアクターの実用化についてプレスリリースしました。[PDF ]
「岐大のいぶき(No.34)」にて特集が組まれました。[PDF ]
「東京モーターショー2017」に高純度水素製造装置を展示しました。